センサー

光学式心拍計

心拍数関連の設定を変更するときに選択します。

  • 日常心拍数
    • リアルタイム監視
      • スタンバイモード中の心拍数を毎分記録します。
      • この設定をすると、バッテリー寿命が最大で50%減少します。
    • 10分ごと
      • スタンバイモード中の心拍数を10分ごとに記録します。
  • 運動心拍数
    • 運動時のウォッチのリストベースの心拍数センサーについて有効/無効を選択します。
    • ペアリングされた心拍数チェストストラップは、この設定の影響を受けません。

気圧計

気圧計ウィジェットの気圧の測定値タイプと履歴データ範囲を変更するときに選択します。

  • データ源
    • 標準気圧
      • 標準気圧は、家や山の頂上などで、高度を調整せずに測定したものです。高度によって変化します。
    • 海面気圧
      • 海面気圧は、標準気圧を海面に合わせて調整したものです。現在の高度での気象変化の予測によく使われます。
  • 表示範囲
    • 過去 6 | 12 | 18 時間
  • 単位
    • hpa | mmHg
  • 嵐アラーム
    • 嵐が迫っている可能性があるときに、嵐アラームが有効になるように選択します。
      • (i) 気圧傾向
        • 気圧計ウィジェットページに表示される矢印に関する情報を表示します。
        • 下向きの矢印は、荒天の可能性を示します。
        • 上向きの矢印は、晴天の可能性を示します。
        • 矢印は2つの部分で構成されています。左の部分は3~6時間前の情報を示し、右の部分は過去3時間の情報を示します。

高度計校正

GPSまたは手動入力を使用して高度計校正をするときに選択します。

  • GPS校正
    • 校正を複数回行うと、GPS技術の制限により、毎回異なる標高測定値が表示される場合があります。
    • 標高を入力

コンパス校正

指示に従ってコンパス校正を選択します。電子機器や金属がコンパスの測定値に干渉する可能性があるため、屋外での運動の前にコンパス校正を行うことをお勧めします。

関連記事

TOP